平成28年度秋季実務従事事業のご案内

当事業は、診断実務に携わる機会の少ない中小企業診断士の方々の資質向上、「実務の従事要件」を満たすための診断実務ポイント獲得の機会提供などを目的としたものです。

お申込みにあたっては、下記案件一覧表にて、募集内容(診断テーマ及び課題、担当指導員、実施期間等)を事前に確認し、自由にご選択頂けるようになっております。
詳細は「平成28年度秋季実務従事事業のご案内」をご参照ください。

尚、お申し込みは、必要事項をご記入した下記申込書と中小企業診断士登録証の表裏のコピーを事務局までメールもしくはFAXにてお申込みください。

Mail:info@shindanshi-osaka.com
FAX:(06) 4792-8993

募集人数に限りがございますので、ご参加をご希望される方はお早目にどうぞ!

■担当指導員のご紹介

【案件番号16-20001】 担当指導員:山岸 祥治 (写真:下左)【申込受付終了】
得意分野:異業種連携 協同組合 システム開発 飲食店   中小企業診断士理論政策研修講師 H24,25,27
大阪商工会議所創業スクールメイン講師H26、27,28  松下電器貿易(株)→飲食店経営4店舗→事業協同組合役員
経営経験27年 診断士10年

【案件番号16-20002】 担当指導員:若松 敏幸 (写真:下中央)【申込受付終了】
1995年中小企業診断士情報部門に登録。1998年独立。主に小売業、卸売業などの流通系企業の診断を得意にしています。専門分野は経営戦略、マーケティング、情報などです。これまで実務補習、実務従事の指導員として40社余り実施してきました。
事務所の場所などは、次のURLをご覧ください。(最寄駅は京阪・樟葉駅。)
URL: http://www.wakamatu.jp/

【案件番号16-20003】 担当指導員:中上 義春 (写真:下右)【申込受付終了】
平成15年 (有)関西中小企業研究所を設立し、経営コンサルタント業を開始。
得意分野:環境変化に対応する経営革新支援、創業支援、ビジネスモデル診断と革新支援。技術分野では機械、電気計装・制御設計によるFA化、IoT化支援。詳細は下記事務所HPをご覧ください。
(有)関西中小企業研究所(認定経営革新等支援機関) 
http://www.rinku.zaq.ne.jp/ksmr/01.htm

【案件番号16-20004】 担当指導員:山本 裕司 (写真:下左)【申込受付終了】
民間企業、産業支援機関を経て、2009年独立。専門は、起業・新事業のサポート。得意分野は経営法務。これまで500社以上の起業・新事業のサポートを実施。特技は柔軟体操とギターの弾き語り。 モットーは、「柔軟なカラダに柔軟なココロが宿る」。

【案件番号16-20005】 担当指導員:上宮 克己 (写真:下中央)【申込受付終了】
1961年 大阪府生まれ。
株式会社フクトク銀行、箕面商工会議所 中小企業相談所 所長を経て2004年 上宮経営開発研究所 開設。現在、株式会社上宮経営開発研究所 代表取締役、関西BSC研究会 会長、大阪府事業引継ぎ支援センター・統括責任者も務める。中小企業に財務、顧客、業務プロセス、人材と変革の視点の調和をとるバランス・スコアカードの導入による戦略・経営計画作成実行支援、事業承継(経営の承継・経営者の承継・資産の承継)計画作成実行支援、顧客満足経営、財務改善等の支援をおこなっている。著書に『小さな会社にも活用できるバランス・スコアカードの創り方』(同友館)

【案件番号16-20006】 担当指導員:森田 米治 (写真:下右)【申込受付終了】
日用品メーカーサンスターに23年間勤務。営業マネージャーとして日用雑貨卸、量販店、ドラッグストアなどの販売に従事。その後独立し、現在商工会議所等で創業支援、経営革新、金融相談、ものづくり、ISOなど幅広く経営課題の解決にあたっています。また経済産業省認定支援機関として経営改善計画作成支援などにも携わっています。
また今後の海外支援活動に備え英語力強化に努めています。昨年12月にフィリピン、セブ島に語学留学し、来年2月にはマレーシアを企画しています。指導員支援実績企業23社。

【案件番号16-20007】 担当指導員:横山 昌司 (写真:下左)【申込受付終了】
昭和34年生まれ。同志社大学経済学部卒業、関西学院大学商学研究科修了。平成10年コンサルタントとして独立。小規模メーカーや小売業に多くのコンサルティング実績や公的な機関での多くの相談実績を有する。

【案件番号16-20008】 担当指導員:橋本 博  (写真:下中央)【申込受付終了】
1997年中小企業診断士登録。大手家電メーカ退職後、独立。経営革新計画策定支援、事業再生計画策定支援、経営の見える化の仕組み構築支援など50社強の支援を経験。実務補習指導員を15件、実務従事事業指導員を5件担当。

【案件番号16-20009】 担当指導員:原 伸行  (写真:下右)【申込受付終了】
実務補習、実務従事を合わせて7,8回の指導実績があります。得意分野は飲食店の経営改善や社員教育です。
BSCを使った中期経営計画の策定や事業承継も得意としています。


 
 
平成28年度秋季実務従事事業のご案内
H28秋期実務従事事業案件一覧表
平成28年秋季実務従事事業参加申込書