9月青年部例会

9月はプレゼン大会を実施し、22名が参加されました。
今回のプレゼン大会では評価という部分にスポットを当ててみました。診断士の資格を持っている皆さんは企業内でも独立してもいろいろなものを評価するということが出てくるというところもあるので、取り組んでみたのですが、やっぱり難しいという声が多かったので、思惑通りでよかったかなと思っています。
プレゼン内容は10者10様で、HPや営業、物流などの分野でどのようにして診断士の能力を生かしているのかという話は面白く、自分の仕事にも使っていけるなというものがありました。加えて、プレゼン大会では青年部として色々な機会でお会いしている人の違った面を見ることができるのも楽しみの一つです。

青年部の理念である「場の提供」という面で、プレゼンの機会を提供するというのは今後も続けていきたいと思います。初めての人が自分は能力がないなどと遠慮しているということをよく聞きますが、プレゼンは資料作りでも、実際の発表やタイムスケジュールでも場数が一番大事なので、どんどん立候補して機会を生かしてもらえたらと思っています。